日本国内でED(勃起不全)治療薬を製造・販売をしているファイザー、バイエル薬品、日本新薬、日本イーライリリーの4社による調査情報によると、ウェブで販売をしているED治療薬の55.4%が偽造品であり、更にED治療薬を販売しているサイトの95パーセントが不正なサイトだったそうデス。診察自体も問診や血圧測定など簡単な検査のみで終わる場合がほとんど。

 

ちなみに、ED治療を専門で行なうクリニックのスタッフなどだとすれば、EDで悩む男性は毎日見ている存在デスし、特別視したり笑ったりするみたいなことはありえません。いくらEDが特殊な病気ではないとはいえ、医師であっても他人に悩みを打ち明けるのは非常に勇気がいることかも知れません。

 

ED治療を行なっている医療機関で処方される治療薬は、当然ながら安全な正規品デス。さらに、患者さんの体質や症状などに合わせて3種類のED治療薬の中から最適な薬を処方してもらえます。

 

けれど、だからといってwebなどの個人輸入サイトをつかうと、峻絶確率で偽造品やコピー薬品を売りつけられ、更に症状を悪化させてしまったり、最悪の場合死んでしまう事もあるのです。